写真の映画

映画 ポラロイドの感想と学び【嘘か本当かどうか分からない】

映画 ポラロイドの感想と学び【嘘か本当かどうか分からない】
困る妄想の彼女
困る妄想の彼女
ポラロイドって写真関連のホラー映画って知ってるんだけど、すっごく怖いかな?それに面白かった?
笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
そんな疑問に答えるね。

 

今回の記事では、

 

  • 映画 ポラロイドの基本情報
  • 場面ごとの感想と学び
  • 写真好きな目線での感想と学び
  • 鑑賞した後にどんな気持ちになるのか?
  • 鑑賞した後の行動
  • まとめ | 風呂には1人で入れる怖さ

 

について書いています。

 

この記事を書いている僕

この記事を書いた時点での僕は、2011年に写真を開始。世界20カ国を旅して約10万枚を撮影。ほぼ独学でスクール、結婚式の2次会などのスナップ撮影の仕事をしています。

 

結論は面白かったです。気になったのは嘘か本当か分からない部分があったこと。でも考えさせられてそれはそれで良かったです。

ちょっと暗すぎてよく分からない所もありますが、最後の方は画面に食いついて(どうなるの?)って感じで見てました。

 

ホラー映画を見た後に(たくさん学べることがあったなぁ)って思うとは想像してなかったです。

写真好きな目線での感想をお伝えします。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
ホラーが苦手でも見れる映画。そこまで怖くないなって感じたよ。

まぁ、中古のポラロイドカメラは買うのをやめとこうって思ったけど。

笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
あはは。しっかり怖かってるじゃん。

 

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
2020年12月10日に『U-NEXT』でもらえるポイントで視聴。視聴期限は2021年1月7日23:59分です。

映画 ポラロイドの基本情報

映画 ポラロイドの基本情報

あらすじ

主人公の友人が持ってきたポラロイドカメラ。そのカメラで撮られた人は亡くなってしまう。

ある日、呪いのカメラであることを知らない主人公はパーティーで友人を撮影。
撮影した写真には奇妙な影が写っていた・・・。1人消えると写真の中でその影が動き出す。

 

困る妄想の彼女
困る妄想の彼女
写真撮るの怖くなりそうな映画じゃんかーっ!!

 

基本情報

2015年にノルウェーのLars Klevberg監督がショートムービー映画のコンテストで受賞。

その数年後に自身で短めの映画から長編映画にセルフリメイクした映画。

主人公の女優はキャスリン・プレスコット。とっても可愛いです。

男性陣もめっちゃかっこいいですね。

 

ポラロイド 上映中止の情報について

下記の映画の予告内で、世界各国で上映中止されたことが書かれています。

そんなに怖いのか?と思って調べたのですが、上映中止理由を発見できず。

本当に上映中止だったのか、それとも広告の言葉なのか分かりません。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
めっちゃびびりながら見たけど、日本のホラー映画のほうが遥かに怖いよ。

 

映画予告(僕が見たほう)

 

写真を燃やしたら、写った人も燃えるシーンは怖い。

 

ショートムービー

 

こっちの方も見てみたくなる。

 

場面ごとの感想と学び

場面ごとの感想と学び

ポラロイドカメラ

ポラロイドカメラの音を聞いたことがなかったから、興味を持ちましたね。

フラッシュをチャージする音がかっこいい。

 

写真表現が面白い

写真かと思ったら動き始めたのは良かったかな。

動画を作る時のアイデアにもらいました。

ホラーもそうだが写真の知識をもらえたので、見て良かった。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
あと、プレイボーイって凄い積極的だなぁって。
笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
男性が出てきて何かするのね。了解。

 

僕も写真を撮っていて、ここは何となく嫌な感じがするという時がある。

なんか、撮らないほうが感じる場所も。

撮影してきた写真を見て、鳥肌が立った写真もある。それはすぐに消した。

そういうのも犬や動物は感じやすいみたいだから将来はペットと一緒にいたいな。

 

緩和と緊張からの緩和と緊張

僕はパーティーが苦手。

主人公側の気持ちになれた。一人じゃないと思えた。

カメラから広がるコミュニケーションもある。

いいなって思った。

緩さと怖さが繰り返されて話の構成のヒントにさせてもらえてよかったです。

自分の表現に活かそうと、学ぶ姿勢でいるとホラー映画もあまり気にならなくなる。

 

死を呼ぶカメラと謎

悪用したらダメなカメラ。

カメラのせいなのにね。

冷静になれない時は人は人を責めてしまう。

人を責める世の中では皆、冷静じゃないってことね。

 

人を否定するのは良くない

思いやりを持ちあって生きていけたらいいのにね。

否定され、嫌がらせを受けた人が怒りや憎しみとなって社会に返すようになったら、自分の身にも危険が及ぶ可能性がある。

 

お嬢さんに何が?

その点について誰も話題にしてくれなかった

映画 ポラロイドより引用

 

この場面で特に感じたこと

日本で。

殺人事件を起こした犯人の過去に何があったのかというエピソードはテレビでは流されない。

流されたとしても大人しい子だった。そんなことをするとは思えない。どうしたら未然に防げたのでしょうか?という形で終わる。

その人にどんな過去があり、事件へと繋がっていったのか、そしてその過去と違う過去だったとしたら事件は起こっていなかったのかを討論する必要がある。

起きてから何を言ってるんだ。

被害者の気持ちを考えろ。殺人鬼の過去なんて話したら被害者はもっとしんどいだろう。

そんなクレームが入る上に、視聴率も下がるんだろう。分かりやすく悪と決めつけた方が楽。

これから事件が起こらないようにする具体的対策はテレビでは語られない。

だから今もどこかで怒りと憎しみは生まれ続けてる。我慢できて耐えきれなくなった時に僕たちの誰かが巻き込まれる。

危険はこの社会が作ってる。

この映画でもそう。

今回の事件を作った加害者が隠してることがある。

 

嘘なのか本当なのか

何が嘘か本当か分からない。

迷わせながら見せるテクニックを使ったのだろうか。それとも見終わってからどっちだと思う?って話して欲しかったのだろうか。

最後は(どうなるのか?)ってドキドキしながら見ました。

映像表現も良かったです。

 

写真好きな目線での感想と学び

学んだこと

 

  • はっきり映さないテクニックは、見えへんと苛立ちを生むが何かが気になる表現方法。
  • 見えないと苛立つと考えるのをやめよう。暗いのは監督も分かってるはず。あえて苛立たされてるのでは。目を凝らして見るようになるしさ。
  • そのあとで引っ張って、別の表現をするのが良い。
  • 緊張と緊張が続く映画。
  • アメリカの街並みと雪が美しい。
  • 色合い。
  • 暗い表現はあんまりないからね。写真展などでは。
  • 映像が思いっきり暗いシーンの前に、明るいシーンがある。そんな見せ方がある。
  • 明るい写真と暗い写真の対比を覚えた。
  • カメラは引きこもりを解消する。

 

カメラ情報

SX-70というある意味主役のポラロイドカメラ

SX-70(70年代に数年製造されただけの型)

A・アダムスとW・エヴァンスが使っていた。

555ELD

555ELDと型版が見えるカメラ。
調べたらハッセルブラッドの555ELD。

PENTAX

主人公が使用していたのはPENTAXでどの機種かは分からない。

名前が出てきた写真家

A・アダムスとW・エヴァンス。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
ホラーで写真家のことはあんまり出てこないだろうなと思ってたけど、名前だけ出てきた。

 

鑑賞した後にどんな気持ちになるのか?

嘘か本当か分からなくて気になる部分があります。

どっちを信じるのか判断が難しい。

お互いの話をしっかりと聞くことを意識してねってメッセージなのか。

ホラー映画で考えさせられるとは思いもしなかったです。

 

鑑賞した後の行動

人をいじめるのはダメ

これから僕が誰かと一緒に働く機会があるのなら、互いが心地よく働けるように努力したい。

いじめは多くの人を不幸にする。

その先の世代も。ずっと心に残る。加害者側も気にしないようで気にしている。

子供のいじめ問題がニュースになるが、大人の方が人をいじめてる。

アルバイト先、会社先で嫌がらせをし合ったり、実力以外で潰し合ったりしないといけない世界。

思いやりを持ち合って働くのは本当に難しい。

 

写真好きとしての行動

真っ暗の中に何があるん?って写真を撮ってみる。その後に明るい写真を出してみる。

緊張と緩和を表現しよう。イメージはある。今までになかったイメージだから映画からは学ばさせてもらった。

 

まとめ | お風呂には1人で入れる怖さ

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
日本のホラー映画を見た後はお風呂に入るのが怖かったけど、ポラロイドは大丈夫。1人でお風呂に入れるよ。
笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
え?本当?強がってない?一緒に入ろうか?
笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
やっぱ怖いから一緒に入ろう。
笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
バカッ!!

 

見て学びがあるホラー映画は初めてでした。

楽しんでみてくださいね。

 

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
2020年12月10日に『U-NEXT』でもらえるポイントで視聴。視聴期限は2021年1月7日23:59分です。
ABOUT ME
わたたく
ブロガー/カメラマン/シンガーソングライター/写真で幸せを感じる時間を増やすことをコンセプトにブログを書いています。写真の撮り方や表現を上達させて笑顔な日々をおくりたいです。『わたたくの写真ブログ』は僕の写真の成長記録。