写真本

【書評】ハービー・山口 さんの『良い写真とは?』は写真の悩みを解決してくれる

【書評】ハービー・山口 さんの『良い写真とは?』は写真の悩みを解決してくれる
困る妄想の彼女
困る妄想の彼女
ハービー・山口 さんの『良い写真とは?』って本が気になっているんだけど読んでよかった?読んでから良い写真が撮れるようになるのかも知りたい。

 

そんな疑問にお答えします。

 

こちらの記事では、ハービー・山口 さんの良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことばという本の

  • 基本情報
  • 章ごとの要約と名言4つを紹介
  • 読んだ後に良い写真は撮れるようになるのか?

について書いています。

 

この記事を書いた時点での僕は、2011年に写真を開始。世界20カ国を旅して約10万枚を撮影。ほぼ独学でスクール、結婚式の2次会などのスナップ撮影の仕事をしています。

 

ハービー・山口 さんの良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば(Amazonへ)を読んだ結論。

撮ろうと思わせてもらえたり、今は写真以外のことをして写真を磨こう。って気持ちにさせてもらえるだけでなく、写真に関する悩みも解決する本です。

 

シンプルな言葉で短めの文章で書かれているので、文章を読むのが苦手な人にもおすすめの1冊。ハービー・山口 さんの撮影した写真も載っていて勉強になります。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
写真に関して迷った時に読み返せば、自分の中で答えを見つけることも可能。

 

では基本情報から解説をしていきますので参考にしてください。

ハービー・山口 さんの良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことばの基本情報

ハービー・山口 さんの良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことばの基本情報

ハービー・山口 さんの良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことばの基本情報。

発売日は2017年3月31日。

本を書かれた人はハービー・山口さん。
『人間の希望』・『人が人を好きになる写真』をテーマに撮影されている有名な写真家さん。

良い写真とは何かについて、ハービー・山口さんの考え方でシンプルに108個紹介されています。写真が上達するためのヒントがたくさんあります。

約200ページある中で約60枚の写真作品も載ってあるので勉強になりまくり。

ハービー・山口さんの『良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことば』の章ごとの学びと感じたこと

ハービー・山口さんの『良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことば』の章ごとの学びと感じたこと

 

内容は以下の構成で進みます。

  • イントロ
  • 第一章 こころで写す
  • 第二章 写真以外にも言える?
  • 第三章 表現とは
  • 第四章 いかに撮るか
  • ときめき続けて
  • あとがきに変えて
  • 作品解説

それぞれの項目で感じたこと、学びを書いていきます。

 

文章と写真の配置のバランスが良く、本を読むのが苦手な人が読みやすいようにされています。

 

笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
読みやすいのは助かる~♪

 

イントロからの学びと感想 | ハービー・山口さんの情熱

(やっぱり写真に関してとっても勉強されておられるんだな。僕ももっと色々な写真本や写真展を見に行こう!!)って思わせてもらえました。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
部屋は写真集や写真に関する書籍で埋め尽くされてるんですって。

 

著者さんがどうして今回の本を書いた理由も書かれています。

第一章『こころで写す』の学びと感想  | 写真とはやっぱり人

新大阪で新幹線の下車時、「手帳を忘れてますよ!」と30代のスーツを着た男性の声。「わー、助かった! ありがとうございます!」と大声で言ったら、彼は幸せそうだった。天王寺駅で乳母車に手を貸したら「助かります!」と若いママ。こうしたやり取りが写真家と相手との関係。

ハービー・山口 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば スペースシャワーブックス 初版発行2017年3月31日 27pより引用

 

思いやりと優しさが笑顔を生み、お互いに心地よく撮影ができると考えているので、とっても響いた文章です。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
写真はコミュニケーションが大切。

 

幼稚園で子どもたちを撮影していて本当にコミュニケーションが大事だと思っています。

第二章『写真以外にも言える?』の学びと感想 | 撮り続けていく大切さ

写真以外のジャンルにも使える、良い写真とは何かについての考え方。

写真を撮り続けていくためにモチベーションの上がる項目。

 

テクニックは大切ですが、それに加えて写真家の人格をぶつけて撮れた写真。この人格があってこの写真が撮れたんだなと納得する写真。

ハービー・山口 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば スペースシャワーブックス 初版発行2017年3月31日 66pより引用

 

撮らさせて頂く方に失礼のないように、笑ってもらえるように僕自身も楽しみながら撮影する。それが僕。だって写真を撮るのは楽しいですもん。

第三章『表現とは?』の学びと感想 | 自分の撮り方でいいと自信になる

写真を独学で学びつつ、僕は僕の撮り方で撮影していこうと自信をつけさせてもらえた章。

最近、流行りの表現を真似してみたが(僕には違うかも?)と感じて流されていたことにも気づけました。

表現は色々と試しつつ、僕は僕の写真を見つけていきます。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
この章で特に響いた言葉。

 

写真家のセンスはとは、まず被写体にどれだけの物語性を見つけ感じとれるかだ。

ハービー・山口 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば スペースシャワーブックス 初版発行2017年3月31日 85pからの引用

 

日々の撮影で物語を意識していないとね。

 

第四章『いかに撮るか』の学びと感想 | 生き方で撮りたい

どのような境遇で生まれ育ち、何に好奇心やテーマを持つようになり、どんな被写体に出会うかでその写真家の作品が生まれる。それが人々の目に触れ、社会がその作品をどう扱うか。それらが化学反応して、もし社会人や人々に有用なものとして生かされたらと願う。

ハービー・山口 良い写真とは? 撮る人が心に刻む108のことば スペースシャワーブックス 初版発行2017年3月31日 121pからの引用

 

(今までの人生だからこそ撮れる写真があるんだな。)

18歳から30歳になるまで、僕はしんどさを感じることが多かったけど、だからこそ撮れる写真がある。

しんどいと感じた経験にありがとうとさらに思えるようにさせてもらった項目。

人の写真を撮らせて頂く時に、ネガティブな気持ちは持っていたくない。

 

笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
あたしもポジティブな気持ちで撮りたいし撮られたい。

ときめき続けての学びと感想 | 写真の神様に会ってみたい

写真の神様ってどんな感じなんでしょうね?

 

笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
すっごいたくさんカメラを持っていたり、写真に詳しいんだろうね。
笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
写真本とかいっぱい持ってそうだし、夢にでも出てきてくれないかなぁ~。

 

ブログを通して写真の勉強をしていたら、もしかしたらいつか出会えるかもしれない。

僕たち撮り続けるのみ。

あとがきに変えての学びと感想 | 過去のエピソードが写真をさらに深くする

ハービー・山口さんの写真との出会いのエピソードなどが書かれています。

どんな出来事があって、今に繋がってるかを知ることによって、読み返してみると言葉にも写真にも深みが増す。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
この後の最後の項目で、本に載っていた写真の解説があるの。すっごい読み込んでしまう。

作品解説からの学びと感想 | 僕ももっと人を撮れるようになりたい

本の中の写真作品の中で、女性は照れて笑っていたりしている。

ハービー・山口さんはイケメンで、相手のことを考えたコミュニケーションができて感じがいい人なんだろうと伝わってきた。

人は鏡で写真は人であることをしっかり理解できた。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
優しい笑顔は優しい人じゃないと撮れない。

 

僕も幼稚園や結婚式の2次会だけでなく、もっと人を撮れるように地道に行動していきます。

ハービー・山口さんの『良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことば』を読んだ後に良い写真は撮れるのか?

ハービー・山口さんの『良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことば』を読んだ後に良い写真は撮れるのか?

良い写真を撮るためのやる気が上がり、行動しようという気持ちが強くなります。

108の言葉を知ることによって、自分の中での良い写真とは何かの答えを見つけてシャッターを押す気持ちが読む前と後ではとっても違う。

もっと写真の練習もして、もっと写真を見ようって気持ちになりますからね。

僕は認知症のおじいちゃんをテーマに写真を撮影しています。

さらに別のテーマで写真撮影をしてフェイスブックページにあげようかと。アクセスとか人に認めてもらえる写真とかではなく、本当にただ練習をしているだけの写真。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
構図などの練習。家の中だけで撮ったりね。

 

写真見るのはインターネットでいくらでも新しい写真家さんと出会えるので。見て表現力を磨きます。見た写真家さんはブログで共有します。表現を真似したいな。

 

笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
あたしも話を聞いてやる気が出てきた!!

まとめ | 何度も読み返すべき本

まとめ | 何度も読み返すべき本

 

写真で

  • 迷った時
  • 撮れなくなった時
  • 自信を失った時

には励まされる本でもあるだけでなく、
写真表現を増やして上達させたい時に必ず役に立つ1冊。

写真と真剣に関わりたい人は持っておくべきです。

 

笑顔なわたたく
笑顔なわたたく
文章量も多くないし僕は1番読み返している写真の本。ボロボロになっていくよ・・・。
笑顔な妄想の彼女
笑顔な妄想の彼女
分かった。読みやすいみたいだし読んでおくね。

 

 

ハービー・山口さんへ。第二弾が出る日を楽しみにしております。

それでは皆さんも良い写真が撮れますように。

ABOUT ME
わたたく
ブロガー/カメラマン/シンガーソングライター/写真で幸せを感じる時間を増やすことをコンセプトにブログを書いています。写真の撮り方や表現を上達させて笑顔な日々をおくりたいです。『わたたくの写真ブログ』は僕の写真の成長記録。