写真テーマ

運営中のInstagram『じぃちゃんと2人暮らし』で伝えたいこと

運営中のInstagram『じぃと2人暮らし』で伝えたいこと

どうもわたたくです。

僕が運営してるInstagram『じぃちゃんと2人暮らし』で伝えたいこと、じいちゃんと笑い合えるようになるまでの物語を書いた記事です。

どうしてじぃちゃんとの2人暮らしを撮っているのかを理解してもらうことによって、写真がもっと伝わりやすくなると考えました。

お読み頂けると嬉しいです。

当ブログ運営者のInstagram『じぃちゃんと2人暮らし』で伝えたいこと

当ブログ運営者のInstagram『じぃと2人暮らし』で伝えたいこと

家族で大切なのはケンカをする日々ではなく、笑い合う日々をおくること。

ケンカばかりの毎日だったのですが、写真を撮ることによってじぃちゃんとの笑い合える日々を過ごせるようになったんです。

家族はやっぱり笑い合ってるほうがいいなって思いました。

認知症のじぃちゃんとの日々を残すようになったきっかけ

認知症のじぃちゃんとの日々を残すようになったきっかけ

目覚まし時計はいらない

「何回、言うたら分かるのよぉーっ!!」

大学生時代の僕の1日。

ばぁちゃんがじいちゃんを怒ることから始まったので目覚まし時計はいらなかった。

  • 洗濯のやり方が間違っていたり
  • 掃除をしなかったり
  • 風呂に入らなかったり

じいちゃんはいつも怒られていた。

僕はしんどかった。

「毎日ケンカをされるのしんどいから、ばぁちゃんの言うこと聞いてーや。」

って言って、じぃちゃんとばぁちゃんに握手してもうケンカしないって約束させたけど次の日にはケンカが始まった。

気が休まらない家庭環境はしんどい。

窓ガラスを割ったじぃちゃん

いつも怒ってたばぁちゃんが亡くなった。

お酒を止める人が居なくなり、じぃちゃんは飲んでフラフラになる毎日になった。

「今の若者は何の価値もないのぉ!!」

当時の僕には、そういった言葉を流せる心の大きさもなく・・・。

なぜそんなことを言われないといけないのか?と今度は僕とじいちゃんがケンカをする日々になってしまった。

ある日、酒に酔ったじぃちゃんが窓ガラスを割って僕のせいにした。

限界やった。

お酒を飲む時間は外に散歩に行き、それでも他の時間に責められる毎日に耐えきれず、僕は台湾ワーホリに行った。

逃げた。

行方不明になったじぃちゃん

台湾ワーホリから帰国した後、じぃちゃんは認知症が進行。

まだ酒を飲んでいたが、僕のことを責める時間は減った。

2019年のクリスマス。

じぃちゃんは髪を切りに自転車で出かけて、帰ってこなくなった。

19時ころにジリリジリリと鳴る電話。

「おたくのご家族が自転車で転倒。救急車で搬送中です。頭から出血してます。」

迎えに行ったり、自転車を探しに行ったり、大変なクリスマスだった。

街のネオンライトが切なかったなぁ・・・。

意識がはっきりするじぃちゃん

頭から出血して病院に運ばれたものの、無事に退院。

不思議にも、着替えやトイレに行く前によく転倒していたけどしっかり歩けるようになった。

お酒も飲まなくなり、僕を責めることもしなくなった。

僕が31歳の時、ようやく家庭からケンカが消えた。

家での生活が物凄く楽になった。

写真がじぃちゃんとの関係を良くしてくれる

写真がじぃちゃんとの関係を良くしてくれる

正直、僕はじぃちゃんを許せない。ここには書ききれない色々なことがあったから。

だけど、怒りや憎しみは考えること、集中することの邪魔をする。

32歳。僕は、許せないならせめて同じような人間にならないようにしろって教えてくれたんだなって感謝することにした。

心がとても楽になりましたね。本当に。

そして、せっかくだからもっと心を明るくなれる家庭環境にしようと思って行動を開始。

写真が好きで、じぃちゃんを撮ってみたらお互いに笑えることに気づいたんです。

じぃちゃんは耳が悪くて、大きな声で会話をするのがしんどい。だけど写真なら話さなくても笑顔になれる。

僕が笑ってたら、じいちゃんも笑ってくれる。

笑顔を撮るのが好きな僕は、じいちゃんが笑えば僕も笑える。

「ヒゲが伸びたのぉ。わははは。」

面白い瞬間が撮れた時も笑えるんですよね。

じぃちゃんの薄れゆく記憶、薄れゆく日々を少しでも笑顔で満たすために、僕はじいちゃんの写真を撮り続ける。

ケンカな毎日よりも、笑い合える毎日を。

Instagram:じいちゃんと二人暮らし

当ブログ運営者のわたたくをもっと知りたくなった人へ
>>>プロフィール

ABOUT ME
わたたく
ブロガー/カメラマン/シンガーソングライター/写真で幸せを感じる時間を増やすことをコンセプトにブログを書いています。写真の撮り方や表現を上達させて笑顔な日々をおくりたいです。『わたたくの写真ブログ』は僕の写真の成長記録。